ふるさと納税で貰えるSONYアイボのロボット犬がもらえる。 マンションで動物を飼えない人に好評

ロボット犬

ふるさと納税で愛知県幸田町から、SONYのペットロボット アイボ が出展されています。

aibo 自律型エンターテインメントロボット(カラー:アイボリーホワイト) 【令和2年度 全国発明表彰「内閣総理大臣賞」受賞】

コンシューマ向けロボットの先駆者であるソニーも、12年ぶりの新製品「aibo」を発表しました。先行予約はあっという間に予定数に達したとのことで、その人気ぶりがうかがえます

アイボが欲しい人はどんな人でしょう。

マイナビニュースからこんなデータが出ています。

  • ロボットに興味があるから: 37.6%
  • かわいいと思ったから: 36.7%
  • ペットが欲しかったから: 17.1%
  • 先代の「AIBO」(2006年に生産を終了)に思い出があるから: 7.3%
  • その他(自由回答): 1.4%

 

1位はロボットに興味があるから 37.6%でした。
2位はかわいいとおもったから 36.7%

合わせると、75%を占めていますので、ユーザーからはペットと言うよりも、ロボットとして受け止められているようです。

SONYも犬らしさを出していますが、犬の代わりのペットとしては求めていない様です。

でもこちらの話を理解して、ちゃんと話してくれるので寂しさを和ませることは出来ます。

アイボはロボットと言っても、本物の犬のように育てていくAI型ロボットです。

育て方によって性格が違ってくるので、1台1台違ったロボットにできるのです。

 

目、鼻、口、しっぽにカメラを搭載して、誰が来たのかわかるようになっています。

センサーも、口先にあるTOFセンサーが前方の距離を感知できるので、障害物をよける事が出来ます。

胸についている人感センサーは前方に人や動物がいるのを検知します。

 

両脇には測距離センサーがあり、段差などを感知して向きを変えたり、後ずさりします。

まさに本物のペットですね。

アイボはインターネットに接続して使用するため、スマホの契約の様に本体の購入以外に月額の利用料が必要です。

ふるさと納税では、aibo本体と合わせて、「aiboベーシックプラン 」3年、 「aiboケアサポート」1年の提供が付いています。

ただし、更新を希望される場合には、クレジットカードのご登録が必要となります。

そのいわば契約&利用料が「aiboベーシックプラン」だ。3年間のサービス利用。

ペットを飼うよりも安価ですので、マンションやペットが欲しいけど飼う事が出来ない人には、ぴったりです。
 

ふるさと納税ステップメールバナー700修正


SEOもキーワードも使わずにブログを作成し、月数万円を稼ぐブログの作り方
なまえ 必須
メールアドレス 必須




アフィリエイト

カード





買取

 








買取



 





教育


金融








証券



 





商品

人材派遣







税金

宅配





販売

 








販売



美容





 


防犯







防犯

 





保険

マンション投資







マンション投資

 





レンタル

 



当サイトがおすすめする、ふるさと納税の食品と人気商品

ふるなび、楽天、さとふる、と言ったサイトから最も割安な商品を探して、紹介しています。

レモンサワー

牛肉四角バナー米四角バナーうなぎ四角バナー

シャインマスカット縦バナー ビール四角バナーいくら縦バナーホタテ新バナーさくらんぼ①

 

エアーウィーヴ四角バナー旅行感謝券いちご

その他のカテゴリー

果物類魚介類バナー野菜類バナーアルコール類バナー セット品・その他バナーたまごバナー加工食品バナー工芸品バナー調味料・油バナーお茶・飲料バナー雑貨・日用品バナー特定品バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です